コピー機をリースで購入するメリットを徹底解説!

ビジネスならではの特徴

女性

保守体制で選ぼう

コピー機はリース契約を行う事が出来るのをご存知でしょうか。毎月、数百枚から数千枚単位で印刷を行う職場においてはリース契約を結んでコピー機が導入されていると言うのが一般的です。何故、コピー機をリースで契約するかと言うとリースならではのメリットを享受する事が出来るからと言えます。コピー機をリースする最大のメリットは利用者の手間がかからないと言う点にあります。具体的には日々、使用する上で必要となるトナーはリース契約に含まれているので、都度、購入する手間が掛かりません。また、紙詰まりや印字のかすれなどが発生した場合もリース契約の中に修理、メンテナンス費用が含まれているので電話一本で修理に駆けつけてもらう事が出来ます。コピー機は日々、大量に印刷をかける為、バネなどが磨耗する事がありますし、トナーや紙など湿気などの環境に左右されると言う側面もあります。どんなに優秀なコピー機でも商品特性上、何らかのトラブルが発生するのは避けられないと言えるでしょう。だからこそ、すぐに駆けつけてもらえるリース契約は利用者側にとっては大きなメリットとなっているのです。その為、コピー機選びは本体の基本性能で選ぶのはもちろんの事、安心して利用をする為に保守を行なってくれる業者の対応力、サービス体制で選ぶと言う方も少なくありません。この様にコピー機のリースは家庭用のコピー機とは異なる、ビジネス用途ならではの独自のメリットがある契約となっています。